1. ホーム
  2. 基礎的レッスン
  3. その他重要な練習
  4. ≫テナーサックス 右手のクロスフィンガリングの練習

テナーサックス 右手のクロスフィンガリングの練習


右手の低音部の「ファ」と「#ファ=♭ソ」で「ミ」が出ないように練習をしてみよう。

左手の場合と同じように右手も中指に力が入りやすいので、右手中指をリラックスして練習することがポイントとなります。
利き腕のクロスフィンガリングはある程度速度が速くなると、指に力が入り安くなりスピードが上がらなくなる特徴がある。

左右の替え指は段々速く演奏するのは当然ですが、特に利き手の速度は力を入れ過ぎないことがポイント。

音源は→ 右手クロスフィンガリング

 


低音部のみの練習になっているが、オクターブ高い練習もしよう。
低音部では特に音が裏返らないように、注意しましょう。 

 

 

スポンサーリンク