1. ホーム
  2. 基礎的レッスン
  3. ≫オーバートーンの練習進んでません(汗)

オーバートーンの練習進んでません(汗)


私の方は忙しすぎて(言い訳)気がついたら今日になってました(言い訳です)オーバートーンは出来不出来の差がありすぎて一定しない。前回書いたオーバートーンのことなんですが。出る時もあり出ない時もあるって、中途半端すぎます。これでは中級者への道は遠い。

今週は練習ができませんでした。重要な仕事をすすめているうちに、サックスに手を触れる余裕もなかったのです。このように書くと言い訳に過ぎないことに気づきます。サックスは私の椅子の斜め後ろで、いつも待っているんです。ほんと5分、10分の時間ができないことはありえません。

今日は火曜日だからもう少し時間があると午後の6時までは信じてたました。なんでそんな間違いをしたのかわかりません。信じられませんが、6時に木曜日だだと気づきました。大丈夫か?頭どうかしてるよと言われても反論できません(笑)

やはりサックスへの情熱あるいは愛の不足なんでしょう。今から謝りがてら、ちょっといじって熱く吹いてみます。それが終わってまた書きますので、また後ほど・・・・ 

広島の森ジャズ

昨年8月広島県安芸郡阿戸町の山の中で「森ジャズ」が開かれ、私も一聴衆として聴きに行きました。
なんと演目は「Porgy&Bess」という黒人のミュージカル。

我が師匠の藤井政美氏が音楽監督をつとめ、素晴らしい歌手やサックスも揃い、それはそれは素晴らしい舞台でした。藤井さんは長年構想を練っていたといっていました。

私も事前にDVDを購入して2度ほど鑑賞しておきました。なかなか見ごたえのある作品。ほとんどが黒人が役を勤めているという珍しい作品でした。 で、森ジャズのサイトを覗くと今年の情報はまだありませんでした。
  

http://morijazz.exblog.jp/
クリックしてもらえれば、サイトにとんで、この仲の水辺のジャズに藤井政美師匠の写真が載っています。

こちらが師匠のブログです。広島の方薬研堀のCOMIN’などに出演していますので、時間がある方はどうぞ足を運んでください。

http://fujiimasami.wordpress.com/

今から習いたいなという広島市内周辺の方は是非おすすめです。定期的でなくても都合のつくときに練習OKですし、3回分まとめて払いますが、半年でも一年でも二年でも使えますよ。ちょっと安すぎるので私は助かります。

人柄が良いのはもちろんですが、練習時間はとめどなく3時間ぐらいがあっという間にたちます。もちろん強制ではないので途中で帰れますが。
ジャズの話ももちろん面白くて、色々と音源を聞かせてもらいながらジャズメンの逸話、そのほか教えてもらっています。

そういえば私もそろそろ練習行かなくちゃ。それではまた。

 

http://www.jazzcomin.com/

 

スポンサーリンク