1. ホーム
  2. 基礎的レッスン
  3. その他重要な練習
  4. ≫サックスの音の立ち上がりを綺麗にするための練習

サックスの音の立ち上がりを綺麗にするための練習


音の立ち上がりはタンギングで始まります。演奏で音を安定させるためのインターバル練習です。

早さが80になっていますが、もっとゆっくり始めた方が良い人はゆっくりやってください。メトロノームは必ず使います。
楽譜の大きさがまちまちになってしまいました。 それぞれ3度差、4度差、5度差の音程の違いがあります。

この練習で安定した音を出せるようにレッツゴ~です。

音源は こちらです →  音源が壊れたのでお待ちください。

クリックすると別窓でQ1UIC TIME PLAYERが開きますので、楽譜があるタブに戻ってください。

3rd(3度)

4th

 

 

5th

 

音がひっくり返らないように気を付けて下さい。

スポンサーリンク